Archive for the ‘PHPプログラム集’ Category

ファイルが存在するか確認する[PHP]

2012-12-04

PHPでファイルが存在しているか確認するサンプルです。

ファイルの存在確認は file_exists を活用します。

ファイルまたはディレクトリが存在すれば true 存在しなければ false を返します。

※file_exist関数はphpの内部でキャッシュされている為に、clearstatcache関数で
キャッシュ削除する必要があります。


header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

clearstatcache();

//存在しないファイル
 $result = file_exists("/sample/not_file.txt");
 echo "/sample/not_file.txt";
 echo ($result ? "は存在する": "は存在しない");
 echo "\n";

//存在するディレクトリ
 $result = file_exists("/test/");
 echo "/test/ ";
 echo ($result ? "は存在する": "は存在しない");

ファイル名を変更する[PHP]

2012-12-04

PHPでファイル名を変更するサンプルです。

ファイル名を変更するには、rename関数を活用します。

rename関数は成功すると true 失敗すると false を返します


$old_file = "../sample1.txt";
 $new_file = "sample2.txt";

header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

$result = rename($old_file, $new_file);
 echo "ファイル名変更実行結果 => ";
 var_dump($result);

ファイルをコピーする[php]

2012-12-04

phpでファイルをコピーするサンプルです。

ファイルコピーするにはcopy関数を活用します。

copy関数は成功すればtrueを失敗すればfalseを返します


$source_file = "sample1.txt";
 $copy_file = "sample2.txt";

header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

$result = copy($source_file, $copy_file);
 echo "コピー実行結果 => ";
 var_dump($result);

ファイルを削除する[php]

2012-12-04

phpでファイル削除をするサンプルです。

ファイル削除にはunlink関数を活用します。


$file = "sample1.txt";

header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

clearstatcache();
 //ファイルが存在しない場合に、空のファイルを作成してます
 if(is_file($file) === FALSE) {
 touch($file);
 }

$result1 = unlink($file);
 echo "削除結果 => ";
 var_dump($result1);

文字列の結合[PHP]

2012-12-04

PHPで文字列を接続するには . を利用します。

以下文字列接続サンプルです


$string1 = 'あいうえお';
 $string2 = 'かきくけこ';

header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

//文字列による結合
 echo $string1.$string2."\n";

//文字列に変数を代入することによる結合
 echo "{$string1}{$string2}"."\n";

//複合演算子による文字列結合
 $string1 .= $string2;
 echo $string1;

htmlから文字列を抜き出す[php]

2012-11-30

htmlソース(コード)からhtmlタグを除いた文字列だけを抜き出すサンプルです。

strip_tags 関数を活用します、< から > までをnullとして文字列だけを抜き出します。

引数で除外しないタグを指定することも可能です。


$htmltags = <<<END_OF_HTML
<h2>タイトル</h2>
<p>ここは段組みのテキストです。</p>
END_OF_HTML;

header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

echo "元のHTML文字列\n";
 echo $htmltags;
 echo "\n\n";

echo "タグを全て取り除いた文字列\n";
 echo strip_tags($htmltags);
 echo "\n\n";

echo "pタグ以外のタグを取り除いた文字列\n";
 echo strip_tags($htmltags, "<p>");

変数がセットされているか確認する[PHP]

2012-03-04

変数がセットされているか確認するには

isset や empty 関数などを活用します、格納されていれば

true 格納されてなければ false が返ってきます。

空白やゼロ、false の確認など色々な確認方法があります


$not_set_var; //値を格納していない変数
 $null_var = NULL;
 $empty_string = "";
 $int_zero = 0;
 $float_zero = 0.0;
 $string_zero = "0";
 $bool_false = FALSE;
 $empty_array = array();

header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

echo "値を格納していない変数\n";
 echo "isset => ".(isset($not_set_var)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($not_set_var)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "NULL\n";
 echo "isset => ".(isset($null_var)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($null_var)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "空文字\n";
 echo "isset => ".(isset($empty_string)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($empty_string)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "整数値のゼロ\n";
 echo "isset => ".(isset($int_zero)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($int_zero)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "浮動小数点数数値のゼロ\n";
 echo "isset => ".(isset($float_zero)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($float_zero)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "文字列のゼロ\n";
 echo "isset => ".(isset($string_zero)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($string_zero)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "FALSE\n";
 echo "isset => ".(isset($bool_false)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($bool_false)? "TRUE": "FALSE")."\n";

echo "空の配列\n";
 echo "isset => ".(isset($empty_array)? "TRUE": "FALSE")." ";
 echo "empty => ".(empty($empty_array)? "TRUE": "FALSE")."\n";

ファイル名で検索する[php]

2012-03-02

PHPでファイル名が指定したワイルドカードに該当するファイルやディレクトリーを検索するサンプルです

検索にはglob関数を活用します。

一致したパスを配列で格納して返してくれます。


header("Content-Type: text/plain; charset=UTF-8");

echo "拡張子が.phpのファイル検索結果\n";
 $match = glob("*.php");
 print_r($match);

変数の命名規則[php]

2012-02-04

PHPの変数に利用できるのは

半角英数字 や _(アンダースコア)などですが、

最初の文字に数字を活用することは出来ません勿論全角も利用できません。

以下はNG例です


$123cnt = 0;

$カウント =0;

※大文字、小文字は区別されます。

プログラム逆引きとは?

2012-01-04

プログラムの逆引きと言ってもピント来ない方もいるかと思いますが

やりたい事、目的を検索してプログラム命令や関数を調べる事を言います。

このサイトの場合、ブログ投稿形式でプログラム解説をしていますので

やりたい事、目的が タイトル で

そのプログラムや関数の解説が、投稿内容 となります。

プログラムはそのまま以下のような表記で記載しながら説明していきます。

<a href="http://a-sys-a.com/">アビリティーシステム</a>

一覧でみれるページなど、トップページに設置していきますが
目的をサイト内検索するのも良いと思います。
最終的にはプログラム辞典として使えるように、少しづつ情報を追加していきます。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2012 AbilitySystem All Rights Reserved.